2009年02月05日

最下層の住人へ

アンテナに乗ってる間に最下層向けに挨拶でも書きます。

いつの間にか五年が過ぎてた。
わざわざこんな文章を書くということはまだそれなりに
最下層に対して忠誠心が残っているって言うことだろう。
その程度には最下層は自分にとって重要だったってことだ。

もしやり直すなら最初からガンガン外部的なタスクを入れるか、
徹底的に基礎をやるかってところだろうけど、
どちらも強力な動機が必要なわけで。
後からこうすりゃ良かったっていうのは、
たいてい気持ちが高まった結果の後悔だろう。
しかしそういうものは長い時間をかけて醸成するもので、
結局思い返せば参加当初の自分は絵を描くって言う若干
はみ出した行為をするにはレールの上でしか動けない
人間だった気がする。
五年たってようやく絵で好き勝手していいんだという
気持ちができたというのが五年の成果か。

壁を目指してたか、っていうと多分その辺ははっきりしなくて、
これがプロとかじゃなくて壁ってのがポイントで、
プロを目指すためには(壁よりは)かなりはっきりした道筋、つまり
その分の覚悟を要求するけど、これが壁って言う
若干ぼんやりしたゴールだからこそ気持ちのあいまいな
人間でも取り込んでったってところじゃないかな。

最下層のせいでどうにかなったって言うけどまあ参加当初から
どうにかなってたから最下層があろうと無かろうと
あんま関係ないとは思うよ。だから別に最下層に対して
どうこう思うことはあまり無い。悪意しかないコメントとかは
どうかと思うけど。

人間ってのはさびしがりやだから一人より多少人の声とか
あったほうが動きやすいんだろう、
だからこうやって最下層見たいなところに人
が集まってくると思う。別にママみたいにやさしくしろとまでは
要求しないけどお互い見られてるってことの
効果に参加してたとき(今でも)は可能性を見てたことは
事実なんだよね。
事実何人かリアルで面白い成果を上げてる人もいるみたいだし。
やめた人ばっかりてのは多分気持ちと
スキルが出来上がった時点で
最下層が必要なくなるからなんだろう。

まあ自分の至らなさのおかげで五年でどうこうすることは
できなかったけどこれからはヲチャも
もうすこしやさしくなってくれたらとは思う。
悪意をぶつけてもあんまお互い良い事は無いと思うよ。
まあこれに関しては自分も反省するところがありますけどね。
(リアルで謝ってきた!!)
参加している人にアドバイスがあるとすれば、
イベントでもDLでも早めにそういう具体的な行為に手をつけて
多少は外から動かしたほうがいいと思う。
ぼんやり「上手くなりたい」みたいな
目標じゃなかなか動けないと思うんだよね。

しばらくは絵でどうにかしようと思うんで暇な人は
サイトのほうでも見ててください。
これからは自分を見てくれる人を
自分で作らないといけないわけだけどね。

五年間お付き合いありがとうございました。
posted by ネコ缶 at 10:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
5年間、お疲れ様でした。
最下層はもう見ていませんがネコ缶さんのサイトは見させてもらってます。
これからもいろいろイベントやらDLやら頑張ってください。
あとまた気が向いたら軽作業音ラジオやってくださいw
Posted by 元ヲチャ at 2009年02月06日 02:18
お疲れ様でした
これからは、最下層にいた頃以上に頑張ってみろよ
期待してるよ。じゃあね
Posted by 元参加者 at 2009年02月09日 20:42
>元ヲチャさん
励みになります。良かったら今後もご覧ください。
軽作業音ラジオは、生活の変化か、効果の減退か
余りする気が起きなくなりましたが近況報告
がてらやるかも。

>元参加者さん
最下層時代は結果から見ればさもしいものですが
助走ぐらいにはなったと思ってます。
これからは結果が重要だと思いますんで
結果出したいです。
Posted by 管理人 at 2009年02月25日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26313332

この記事へのトラックバック